日本医療機能評価機構は、患者さまが適切で質の高い医療を安心して受けられるよう、医療機関の機能を学術的観点から中立的な立場で評価し、その結果明らかとなった問題点の改善を支援する第三者機関として設立されました。
(平成25年2月よりVer6認定)
 
評価基準
日本医療評価機構は、以下の領域において病院の機能を審査・評価します。
  1. 病院組織の運営と地域における役割
  2. 患者の権利と安全確保の体制
  3. 療養環境と患者サービス
  4. 医療提供の組織と運営
  5. 医療の質と安全のためのケアプロセス
  6. 病院の運営管理の合理性
 
 
×ウィンドウを閉じる